1.解体作業 内部造作
2011年1/21/雨時々曇り

小雨が降ったりするあいにくの天気ですが、いよいよ建物の解体が始まりました。

まずは内部の造作の撤去から始まります。


内部造作はすべて取り外していきます。


内部造作は全て外してトラックで運び出します。


建物の裏手。あいにくの天気ですが、大雨ではないですし小雨なので埃がたちにくいという利点もあります。


オーナーの方も感慨深そうに解体をごらんになっていました。きっと思い出がたくさん詰まっている建物が解体されるのには一抹の寂しさもあるんだと思いますが、私たちが新しい思い出を紡ぎだすいい住処を作り上げますのでご期待下さい。

©上江洲総合設計121