4.外装工事
屋根スラブコンクリート打設
2011年7/30/晴れ

地中梁・捨てコンクリート打設完了状況
建物全体像

基礎工事も終わり、外壁工事が始まり建物らしく見えてきました。本日は屋根スラブのコンクリート打設です。


コンクリート打設の前にはいつもと同じように各種のテストを行います。今回も仕様の範囲内に各数値は収まっていました。

さぁ、いよいよ打設の開始です。

打設の状況。

屋根の上から海がとても奇麗に眺められますね。


紫微鑾駕(しびらんか)とは沖縄・奄美地方に伝わる新築の家の守護を願う護符の言葉。

紫微とは道教の言葉で北極大帝すなわち北極星の神であり鑾駕はその神が駕籠に乗って降りてくることでその家を厄災などから守る事を意味するそうです。

©上江洲総合設計121